Skip to main content

『今、なぜイスラエルなのか?』Aalto × Aniwo イスラエル最新トレンドセミナーより

ブログ投稿   •  2017年05月24日 02:24 GMT

2017年5月15日(月) Osaka Innovation Hubにて『イスラエル2017最新トレンドと事例から学ぶ新規事業創出セミナー』を実施しました。本セミナーは、Aalto International Japan株式会社(Aalto)、ANI WO MILLION LTD. (Aniwo)が提携し、イスラエルに関するサービスの提供を開始するにあたって共同開催し、関西の企業を中心に約50名の方々にご参加いただきました。

セミナー前半では、Aniwo CEOの寺田氏より、現地イスラエルの動向をふまえた最新情報の提供とイスラエルに着目する理由に関しての発表、Aalto International CEO福井より、イスラエル政府派遣プログラム、グローバル視点から見たイスラエルの可能性について発表が行われました。

『なぜ今イスラエルか?グローバル企業と関西企業の最新動向からの考察』 Aniwo 代表取締役 CEO 寺田 彼日

『B2B企業にとってのイスラエルとのコラボレーションの可能性 - イスラエル政府派遣プログラムを通して -』Aalto International Group CEO 福井 麻里子

後半は、京都大学経営管理大学院椙山教授をゲストにお迎えし、パネルディスカッションを展開。イスラエルでイノベーションが生まれる理由、シリコンバレーとの違い、安全性など、イスラエルで新規事業を検討する企業にとって関心の高い内容に関して、会場の参加者とともにディスカッションが繰り広げられました。

パネルディスカッション  ゲスト:京都大学経営管理大学院 椙山教授

イベントにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

また、引き続き、イスラエルに関する情報提供をご希望の方は、お問合せ先までご連絡ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

今、イスラエルに注目する理由 ーAalto 福井 麻里子 × Aniwo 寺田 彼日ー


福井:Aaltoの福井です。イスラエルに関するサービス提供にあたって、寺田さんと対談形式で、その経緯と可能性に関して、お話したいと思います。

私とイスラエルとの関わりは、2016年9月、京都大学の起業家育成プログラムである GTEP (Global Technology Entrepreneurship Program)のイスラエル渡航で訪問したことに始まります。その時、現地のスタートアップなどを訪問して、国のエコシステムによって優秀な起業家や企業が輩出されている国であることを実感し、様々な繋がりができました。そこで、Aniwoの寺田さんにも出会い、数少ない同世代の起業家、同じ京都大学経営管理大学院の卒業生だったこともあり、意気投合しました。

Aaltoでは、日本のB2B企業の技術部署や新規事業部署とお仕事をすることが増えてきて、イスラエルに興味を持っていたタイミングでした。最近はイスラエルも話題になってきましたが、寺田さんは、現地で日本人初の起業家ですよね。

寺田:Aniwoの寺田です。そうですね。2014年7月にイスラエルに渡り共同創業者3名で日本人初の現地スタートアップとして、日系VCのサムライインキュベートから出資を受け、イスラエルで創業しました。

スタートアップのポテンシャル分析を行うAIエンジン、イノベーション創出を目指したプラットフォーム構築を行っています。イスラエルの強みである、AIや分析アルゴリズムといった技術を取り込むためエンジニアは全員イスラエル人という体制で開発を進めています。多くの業界で起こりつつあるパラダイムシフト、そのキーポイントであるコアの技術を創っているのがイスラエルです。AI, IoT, Cyber Security, Fintech, Braintech etc. それぞれの領域で鍵を握る技術が次々に生まれているので、イスラエル企業との連携はマストになってくるでしょう。先日発表された、IntelによるMobileyeの大型買収を見ても、グローバルトップのプレイヤーが、イスラエルに注目しているかがわかりますね。

特に今イスラエルに注目すべき理由としては、イスラエルの成熟したスタートアップエコシステムを外資系企業が活用して成果を出している実績が多数生まれており、イスラエル - 日本の両政府がビジネス連携を全面的に支援する体制が整ったということが挙げられます。

福井:今、世界の企業が、コラボレーションとしてイスラエルのエコシステムと技術に注目し始めていますね。先日イスラエル政府の派遣プログラムで、再び訪問することができ、その時は政府の方々とも意見交換をしました。そこで日本企業はイスラエルの最新動向をキャッチアップすべきと実感したのですが、今、Aaltoがヨーロッパを中心に展開しているインフルエンサーリレーションや、海外とのコラボレーションの機能をイスラエルにも持ちたいと思っていたところ、寺田さんからAniwoのビジョンについてお話を聞き、一緒に活動ができたら日本企業にとっても可能性が広がるだろうと感じていました。


寺田:福井さんとは、同世代の起業家に加え、多くの共通項があって、縁を感じましたし、何より事業を通して日本、世界に貢献するというミッション・ビジョンを共有出来たので、イスラエルという文脈でも連携しようと決めました。Aaltoが持つ日本、欧州でのネットワークとAniwoのイスラエルのネットワーク、現地で蓄積したナレッジを掛け合わせて世界が驚くような事業開発に繋げていきたいです。

福井:今、多くの日本企業にとって、海外のパートナーといかに協力関係を築いていくかが、企業の未来を創る重要な鍵のひとつとなっています。イスラエルで、企業とのコラボレーションを生み出す役割を担えるよう、AaltoとAniwoで日本に対して新しい貢献を創り出していきたいですね。

--------プロフィール------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------

<問合せ先>

Aalto International Group http://aaltoin.com/

Aalto Internationalは、京都とドイツを拠点に置く、技術を持つ企業の海外新規事業推進・開拓を支援するグローバルビジネス開拓パートナーです。グローバルでの業界インフルエンサーネットワークを強みに、企業と世界との架け橋となりながら、B2Bビジネスの海外新規事業創造、ビジネスモデル構築、新規アプリケーション展開、海外新市場開拓に取り組み、グローバル市場で新しいビジネス機会やコラボレーションを創造します。

京都本社:604-8006 京都市中京区河原町通二条下る2丁目下丸屋町403番地5F info@aaltoin.com


ANI WO MILLION LTD. (Aniwo) http://aniwo.co.il/

Aniwoは2014年イスラエルを本拠地に、現地拠点を持つ日系VCから投資を受けて日本人創業者が設立した世界初の企業。現在、スタートアップと投資家をマッチングするオンラインプラットフォームMillion Timesの開発・運営を行っています。

イスラエル本社:2F, Nahalat Binyamin St.52 Tel Aviv, Israel

日本子会社:Aniwo Co., Ltd. 東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2F info@aniwo.co.il