Skip to main content

メディア掲載:「海外へのPR、新手法が脚光」月刊事業構想

ニュース   •  2016年05月10日 05:00 GMT

2016年6月号月刊事業構想大特集「絶対成功させる!海外進出」にAalto International Japan株式会社が、「日本企業を売り込む」プロ集団として、CEO福井麻里子のインタビューを交えた記事が掲載されました。グローバルブランディング&PRを軸として起業した経緯や、日本企業を世界に売り込むAaltoとしてのミッションに関するコメントが掲載されました。

(記事より抜粋)

- 創業者であり、日々、トップセールスで海外を飛び回る「切り込み隊長」でもあるという福井麻里子CEOは、「海外への情報発信は、漫然と流すのではなく、その価値を知る人物に届けてこそ真価を発揮する」と語る。

(中略)

-「日本企業から海外への情報発信は、一過性で一方通行のものが多い印象です。現地メディアを使って広報をしたり、展示会に参加したりすることが一般的ですが、散発的にそれらを実施して反響を待つより、最新情報を継続的に、的確な相手に伝えるための仕組みが必要です。当社は継続的な情報発信を可能にし、最終的に企業内にグローバルPR人材が育ち、活躍するような支援を手がけています」

-最新の企業情報がインフルエンサーに渡ることは、通り一遍のメディア露出よりも遥かに強力なPRになる。

(中略)

-グローバルPRへの需要の高まりは、国内市場が縮小するこれからが本番だと考えています。海を越える大きな波の、その波頭になりたいですね」と福井CEOは力を込める。

続きは、下記の記事掲載をご覧下さい。

http://www.projectdesign.jp/.../overseas.../002906.php

添付ファイル

PDF