Skip to main content

Aalto Internationalは、イタリアのコミュニケーションエージェンシー Industree Communication Hubとパートナーシップを締結しました。

プレスリリース   •   2016年02月18日 02:00 GMT

2016年2月18日、Aalto International Japan株式会社 は、イタリア レッジョ・エミリアを本社とするコミュニケーションエージェンシーIndustree Communication Hubとパートナーシップを締結しました。
今回のパートナーシップを機に、イタリアにおけるブランディング戦略構築、インフルエンサーリレーションを強化します。


これまでAalto Internationalは、ドイツを中心に、自動車、車載技術、ファクトリーオートメーション、ロボット、環境関係の技術などの分野において、企業のヨーロッパにおけるブランド向上を目的としたインフルエンサーリレーションを展開してきました。


今後もヨーロッパにおけるインフルエンサーとの関係構築活動を展開していく方針に基づき、イタリアに関しては、イギリス、フランス、スイスとともに重要な対象国のひとつとして位置付けていた背景があり、Industree Communication Hubとのパートナーシップの締結に至りました。


Industree Communication Hubは、イタリア国内に、レッジョ・エミリア、ミラノ、ボローニャの3拠点を展開し、ALFA ROMEO、 MASERATI、BARILLA、KARTELLなど、大手クライアントのコミュニケーション戦略構築に携わっており、グループ会社には、デジタルマーケティングエージェンシーO-Oneを持っています。


今回のパートナーシップによって、Aalto Internationalは、イタリア語圏を対象としたコミュニケーション戦略構築と活動支援を強化し、イタリア人メンバーであるイヴァノ・インセッラ(Ivano Inserra)を窓口として、日本語、英語、イタリア語で対応いたします。


Aalto International CEO 福井は下記のようにコメントしています。



今回のパートナーシップは、Aalto Internationalにとっては、お客様のヨーロッパにおける複数国に渡るニーズに応えていくための重要な展開であると捉えています。イタリアは言語や文化の関係で、コミュニケーションが難しいと言われてきましたが、自動車インフルエンサーリレーションなどの分野で、大きな可能性を持っていることを、これまでのプロジェクトにおいて、実感してきました。Industree Communication Hubとは、協働プロジェクトでの成功を通して『国際間のコミュニケーション課題に取り組む』という共通のビジョンを持っていると確信してきました。これからもプロジェクトを通して、共にこれまでにない新しい価値を提供していくことができるよう、努めてまいります。


また、Industree Communication HubのCEO Luca Franzoso氏は、下記のようにコメントしています。



Aalto Internationalとパートナーシップを締結することができたことを、誇りに思っています。今回のパートナーシップは、両方の国にとって良い結果をもたらすと信じています。イタリアでは、日本と強い結びつきのあるコミュニケーションエージェンシーは、ほぼないと言っていいでしょう。Aalto Internationalは多国籍なチーム体制で、かつ、日本の文化の良いところを持っており、Industree Communication Hubのベストパートナーであると確信しています。


イタリア語圏における共同サービス内容

・インフルエンサーリレーション

・コーポレートコミュニケーション戦略

・デジタルマーケティング戦略

・展示会、イベント戦略

・メディア戦略

・動画コンテンツPR

・メディアPR

イタリアにおけるコミュニケーション戦略に関する課題がございましたら、Aalto Internationalまでご相談ください。


問合せ先:Aalto International Japan株式会社

津坂 晋一 shin@aaltoin.com

イヴァノ・インセッラ Ivano Inserra ivano@aaltoin.com


Aalto Internationalについて

http://aaltoin.com/


Industree Communication Hubについて

http://www.industree.it/


▼Industree Communication Hubオフィス




添付ファイル

PDF Word