第8回足クサ川柳 by SUPER SOX

靴下の岡本株式会社について ー研究編

ブログ投稿   •   2014年01月27日 18:00 JST

岡本株式会社は、靴下のことを一番考えている会社として、お客様に満足して頂く靴下を提供するために、脚足の科学、素材の科学及び編機の科学等、さまざまな研究開発に取り組んでいます

普段何気なくはいている皆さまの靴下にも岡本の研究開発が活かされているかもしれませんね。

岡本株式会社がどのような研究に取り組んでいるか、その一部をご紹介します。


基礎研究
靴下に関わる脚の研究に取り組んでいます。


糸の開発

靴下の素材となる糸の開発に取り組んでいます。
岡本株式会社で行った「長時間靴を履いていて気になることは何ですか?」という
アンケートでは、「ムレ」「ニオイ」が上位を占めていました。
この悩みを解決するため、靴下を素材から見直し、約6年の歳月をかけて
天然のウールを改良した「BREATHE FIBER(ブリーズファイバー)」を独自開発しました。

編機の開発
靴下を編む編機の開発に取り組んでいます。

商品開発
全てはお客様の満足のためにというマーケティング発想に基づき
真に価値ある商品の開発に日々取り組んでいます。

スパイラル着圧効果を編み込んだ靴下、血行促進とむくみ軽減のための靴下、
動きの補助・足の負担を軽減する靴下、下肢の冷え対策の靴下、
水中エクササイズ用ソックス、防水オーバーソックスなどが
商品開発の取り組みから誕生しています。


岡本株式会社は、靴下の「科学」を通して、健康と美を追求してまいります。