Skip to main content

Mynewsdeskを海外展開の味方にする上手な使い方

ブログ投稿   •   2014年05月29日 09:00 JST

こんにちは。Mynewsdesk Japan日本事業部長の福井です。

最近、海外展開を検討・実施されている日本企業様より相談を受ける機会が多いこともあり、
『Mynewsdeskを海外展開の味方にする上手な使い方』についてまとめたいと思います。

基本的には、Mynewsdeskは、企業・組織にニュースルームという仕組みを提供していますが、その活用方法は多岐に渡ります。

今回は、海外展開にあたって、様々な状況がある中、よくある各フェーズにおける3つの活用法を挙げてみます。

▼ニュースルーム

undefined

ターゲット市場の見定めフェーズ
海外市場の反応を知るために活用

ある程度ターゲット市場は絞っていたとしても、実際にどのように展開していくかについて戦略を練る際に、市場のデータだけではなく、実際自社の製品・商品・サービス、企業自体としてどのような反応を受けるかについて調査を実施することが多くあります。

様々な調査の方法のひとつとして、Mynewsdeskを活用して様々な角度から情報発信をし、情報へのアクセス数や地域を確認することや、自社サイトやECサイトへ誘導してアクセスのデータを活用することもできます。

ターゲット市場が明確である場合は現地ニュースルームを活用、英語圏の場合は様々な国を含みますので、まずInternationalのニュースルームを活用し、英語で情報配信をしてみて、アクセス結果を参考にすると良いでしょう。Mynewsedeskは、情報配信・公開数は無制限ですので、なるべく様々な観点や形式で、企業や製品ニュースや情報等を出してみて、反応を見てみるという方法です。

undefined

また、情報発信と同時に、特定のキーワード(自社名、製品名)や業界競合企業をモニタリングし、どのように話題になっているか、メディア掲載記事やソーシャルメディアを見ていくこともできます。

undefined

海外展示会や現地訪問に取り組んでいるフェーズ

継続的な情報発信と関係の構築に活用

海外で展示会やイベントに出展したり、現地へ出向いて顧客候補開拓、関連企業やパートナー候補と話を進めている企業では、その出展機会や現地での訪問をビジネスにつなげていきたいという目的をもっていらっしゃることが多いです。

しかしながら、実際には、そのとき限りになってしまうことが多いという声もよく聞きます。その時点では響かなかったことでも、企業や製品情報が、別の観点やタイミングで海外企業にとって魅力に映ることもあり、継続して情報を提供することは非常に重要です。

例えば、Mynewsdeskを活用して、海外での活動で出会った人々をリストに分けて管理し、継続して情報発信をすることができます。顧客候補、販売代理店候補、関係者、投資家、などリストを分けて作成すると良いでしょう。

undefined

Mynewsdeskでは情報ごとに配信先を選んで、メールで届けることができますので、対象となる人々の興味関心に合わせて、情報を継続的に提供していきましょう。

また、Emailの開封率やソーシャルメディアでの情報拡散数も見ることができます。

undefined

すでに現地拠点を持っているフェーズ
現地のPR・マーケティングチームとの連携で活用


ローカライズが進んだ企業では、海外現地オフィスにPR・マーケティングを一任する場合も多くありますが、現地各所の活動の把握や、統一ブランディングでの管理ができる方法がなく、日本本社として現地の支援や管理をしたいと考えている企業も多いようです。そこで、下記のようにMynewsdeskを現地との連携で活用することができ、グローバルでのPR、マーケティング戦略をより効率的にしていくことができます。

現地チームにユーザーアカウントを発行
本社ユーザーから現地チームに対して管理アカウントを発行することができます。
管理画面で、各現地マーケットのニュースルームを選択し、各現地で情報を作成・公開することができます。

メディアリストの管理
エクセルなどで管理しているメディア連絡先などをインポートすることができますので、
現地で活用しているメディアリストなどをインポートし、どのようなメディアコンタクトを持っているのか、どのようなジャーナリストがいるかを本社メンバーも共有できます。

各現地で情報作成・発信
情報発信内容(リリース、ブログ、写真、動画)などを各現地のメンバーで作成・更新していきます。これまで通り、プレスリリースやブログを公開していってもいいですし、動画や写真、ドキュメントも公開できますので、オープンにできる素材をMynewsdeskニュースルーム上にアップしていきます。

結果を分析、活用
各現地での情報発信がどのように結果が出ているか、を確認することができます。管理画面には、リアルタイムで現地のニュースルームごとにアクセス数や分析データ、メディアやソーシャルメディアでの反応数や掲載内容がわかりやすく表示されるので、同データをもとに、グローバル全体での情報発信のあり方を、本社と現地で話し合い、よりよい戦略を立てて実行に取り組んでいくことができます。

undefined

以前、9botの記事内で、Mynewsdeskについて『海外PRの強い味方』として紹介いただきました。

海外PRの強い味方 Mynewsdesk
http://9bot.jp/marketing/mynewsdesk.html

Mynewsdesk Japanでは、それぞれの企業様の海外展開ケースに応じてご相談を受けています。

Mynewsdeskニュースルームを通して、日本企業の海外展開の味方となることができればと考えています。それでは、また!

コメント (0)

コメントを書く

コメント