Skip to main content

【ヤマハ発動機ニュースレター】はい、ヤマハ発動機 広報です。No.139(まとめ)

ニュース   •   2019年05月27日 11:00 JST

このニュースレターは、5月13日と20日に配信した内容をPDFファイルにまとめてご案内しているものです。

 

【人材】

ブレーキの専門家を目指す「理系女子」

入社3年目の渡邊真帆さんは、主にアセアン市場向け二輪車のブレーキシステムを担当するエンジニア。「リケジョ」と呼ばれる理系女子の一人です。「ブレーキは、お客様の安全に直結する重要な装置。そうした責任をしっかり背負いながら、ヤマハならではのフィーリングを織り込んでお客様に安心と感動をお届けしたい」と、男性中心の開発現場でいきいきと仕事に取り組んでいます。

(この記事を読む)

 

【スポーツ】

静岡県で「ラグビー授業」がスタート!

9月20日に開幕を迎える「ラグビーワールドカップ2019日本大会」。全国12の開催都市では、大会を盛り上げ、世界から集まるファンを笑顔で迎えようと、地方色豊かな取り組みが進められています。開催都市の一つである静岡県の小中学校では、ラグビー教本を使った授業や学校行事がスタート。当社ラグビー部、ヤマハ発動機ジュビロの現役選手たちが、「静岡県ラグビー大使」として競技の魅力を伝えています。

(この記事を読む)

 

添付ファイル

PDF