Skip to main content

マーベリック・ビニャーレス選手と2020年まで契約を更新 MotoGP世界選手権

ニュース   •   2018年01月25日 09:00 JST

ヤマハ発動機株式会社は、マーベリック・ビニャーレス選手と2019・2020年の契約を締結しました。
ビニャーレス選手は、2017シーズンから当社のファクトリーチームの一員となり、3勝を含む合計7回の表彰台を獲得し、ランキング3位となりました。

リン・ジャービス談(ヤマハ・モーター・レーシング・マネージング・ダイレクター)
「ビニャーレス選手との契約継続が合意に達したことをとてもうれしく思います。これにより2018シーズン終了からさらに2年間、チームとともに戦うこととなりました。シーズン開幕前に契約が合意にいたったことで、一丸となってMotoGPチャンピオンという目標に向かって進んでいくことができます。ビニャーレス選手はヤマハに加入するとすぐに重要な戦力となってくれました。常にモチベーションを高く保ち、決して目標を見失うことがありませんでした。2017シーズンはチームに3勝をもたらし、ヤマハのグランプリ500勝達成にも貢献しました。彼は若く、グランプリライダーとしての未来は非常に有望です。これからの3年間、彼とともに戦うことを心から楽しみにしています」

マーベリック・ビニャーレス選手談
「ヤマハと2年間の契約更新が決定し、とても喜ばしく思います。早々にこのような発表ができたことは、私にとっても、チームにとってもすばらしいことです。これからの3年間もYZR-M1に乗ることが決まったので、心を落ち着けレースに集中することができます。この1年間、チームとヤマハには絶大の信頼を置いてきましたが、ヤマハも同じ気持ちでいてくれたことがうれしいです。ヤマハの信頼と、いつも私たちを支えてくれるファンの皆さんに心から感謝します。昨年以上のすばらしいシーズンになるよう、これからもヤマハとともに全力で取り組みます」

添付ファイル

PDF