Skip to main content

剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想の修正に関するお知らせ

プレスリリース   •   2017年08月08日 15:10 JST

 ヤマハ発動機株式会社は、2017年8月8日開催の取締役会において、下記のとおり、2017年6月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を行うことを決議するとともに、本日公表の新たな2017年12月期通期連結業績予想に基づき、期末配当予想を修正しましたのでお知らせいたします。

                                 記

1.剰余金の配当(中間配当)の内容

2.期末配当予想の修正の内容

3.理由
 当社は、株主の皆さまの利益向上を重要な経営課題と位置付け、「安定的財務基盤の維持・強化を続けて新しい成長投資・株主還元を増やす」ことを目指して、親会社株主に帰属する当期純利益の30%を配当性向の目安としています。業績予想の修正を踏まえ、当期の年間配当金額予想を、配当性向30.3%の年間78円(前回予想比13円の増配・前期比18円の増配)とさせていただき、中間配当は39円(同6円50銭の増配・同9円の増配)と決議いたしました。

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくためのメールです。
本メールの転送や、資料・素材を報道目的以外に使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF