This web page requires JavaScript to be enabled.

JavaScript is an object-oriented computer programming language commonly used to create interactive effects within web browsers.

How to enable JavaScript?

【AALTO BLOG】地球に根を張っていく2020年

Blog post -

【AALTO BLOG】地球に根を張っていく2020年

AALTOの福井です。2020年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年は、アメリカ CES 2020からのはじまり。

帰りの飛行機の中でブログを書いています。


昨年は、会社としても、個人としても、大きな節目となった年でした。

AALTOは6期目の半分を過ぎたところ。


2019年12月時点で、実施したプロジェクトは、

31カ国、合計125プロジェクトになりました。


特に、最近は、テクノロジー分野の海外でのカンファレンス、展示会等での

ブランドコンテンツの取材や、動画インタビュー等で、

アメリカ、ヨーロッパ、東南アジアなど、様々な場所に出向いて

取材させていただくことも多くなりました。


分野としては、社会の課題解決に貢献する

モビリティ、ロボット、エネルギー、ヘルスケア、環境技術など。


新しい価値を発掘・定義して、発信し、

グローバルに伝えてゆくように設計する。

そして、それを継続できる仕組みをつくる。


ブランディング案件でご一緒させていただいていた企業で、

これまでにない海外の接点からの引き合い、

海外からの協業依頼の増加、

海外の買収先企業との交渉への貢献、

グローバルでの採用活動での応募数の増加、優秀な人材の採用の成功などが表れはじめ、


共に、真剣にプロジェクトに取り組んだ

企業のみなさんとAALTOの継続の賜物と嬉しく思っています。



世界に価値を伝え、広げていくという挑戦


企業との取り組みとしては、テクノロジー企業を中心に、

ブランディング戦略の構築、ブランディングコンテンツ、デジタル広告、

オウンドメディア、海外テクノロジーメディアとの関係構築等をしています。


特に、テクノロジー分野では、グローバルでの情報発信の競争が激しい中で、

これまでの訴求や日本的な方法では通用しない厳しい環境になりつつあることを感じます。


まず、発信しないと存在しないも同然ということはありますが、

その価値の伝え方、広げ方も工夫が必要です。


戦略のない情報を世界にばらまくだけでは、何も起こりません。


私自身や携わるメンバー達も、グローバルPR、ブランディングプロジェクトや、

ライターやレポーターとしても海外メディアの制作や編集に関わる中で、

貴重な経験をさせてもらいました。


そこから得た知見を、もっとみなさんと共有し、

一緒に挑戦して、今までに見たことのない結果を手に入れること、

それを一定のレベルで維持・発展させていく仕組みづくりに取り組んでいきたいと思います。



これまでのPRで良いわけがない、チームにテクノロジーを


広報の扱う領域が拡大するにつれて、

圧倒的に、どこの企業も広報部の忙しさが増しており、

重要にもかかわらず、海外発信までのリソース確保は難しい状態です。


未来の広報部はもっと人間がすべき業務に集中し、

必要に応じて、機能的なツールなどで事務作業やレポーティング業務などを

効率的に補完していく姿になると考えています。


なんとなく惰性でやっていることをやめて、結果を出すべきことへの投資が必要です。


Mynewsdeskに関わって、6年以上になりますが、

昨年の機能アップデートによって、ようやく、

広報のリソースを大きく使わず特別なスキルがなくとも、

グローバルに発信ができ、よりよく回し続けていける仕組み、

日本の広報部と協働できるシステムになってきたと感じます。


Mynewsdeskを補完的に使うことは、

今すぐに優れたグローバルPR人材を採用や育成するのが難しい企業や組織にとって、

グローバル発信の大きな味方になると、実際の運用を通して感じてきました。


Mynewsdeskをグローバル広報のサポートテクノロジーとして、

みなさんの強力な仲間として、どのようにチームに入れて、活用していくことができるのか、

グローバルPRの知見も含めて、そのお手伝いをしていきます。


Mynewsdeskの提供は、私たちが直接の企業様への提供するには手が足りないため、

東京、関西など、各業界支援パートナー企業と協働して提供しています。


今年からは、パートナー企業のみなさんとも、販売だけではなく、

グローバルPRに関する知見をシェアしていきながら、

協働して企業の支援ができる体制をとっていきます。



世界の境目を超え、繋いでいく人材をもっと創りたい


昨年、岡山大学の Global Discovery Programでの英語講義(国際起業について)や、

英語ベースでの工学部の新設を進める大学に関わらせていただく機会がありました。


今の世界の取り巻く状況を鑑みると、

それぞれの世界や業界のバックグラウンドを理解しつつ、

境目を超え、繋いでいく人材が必要とされています。

大学の担う役割も重要になります。


AALTOは、拠点が関西ということもあって、

京都、大阪、名古屋等のテクノロジー企業とのプロジェクトが多いのですが、

東京以外のエリアでは特に、この分野で活躍できる国際的な人材不足を肌で感じます。

長い目でなんとかしたいと思っている課題です。


ちなみに、昨年、今の学生、留学生達に触れ、

私も強く心を動かされたこともあり、 Noteでも起業について、書き始めています。

(カジュアルにまとめているので、ご了承ください。笑)



地球に根を張っていく先に


私自身、日本の大学などのグローバル人材育成に触れる中で、

自らもその学習環境にぶちこんでみたいと思っていました。


そこで、昨年は事業と並行して、京都大学から派遣推薦をいただいて、

フランスemlyon business school (エムリヨンビジネススクール)の国際プログラムに参加しました。


ブランディング、デジタルマーケティング、サステイナビリティ、システム思考など、

ヨーロッパやインド、中国などの海外の学生に混ざりながら勉強しました。

その感想は、一言では語れないので、直接聞いてください。笑


これまで、水のように強くフレキシブルに、大陸と大陸を繋ぐ存在でありたい。

会社名のAALTO(波)が表すような存在をイメージしていましたが、

では果たして、最終、自分に何が残せるのか?と問い続けてきました。


いずれは、蒔いた種から生まれる新しい生命、

その生命が強く育つ世界を見てみたいと思っています。


「その生命達が広がる世界はどんなものなんだろう」

もしかすると、たったそれだけのことに人生を懸けてしまう、AALTOなのかもしれません。


生命を育てるには、仲間が要る。

様々な立場の仲間と一緒に、長い目で継続して取り組み続けること。


2020年、AALTOはみなさんと一緒に、さらに地球に根を張っていきます。


🌱

2020年1月

AALTO 福井麻里子
https://www.aaltoin.com/

Related links

Tags

Press contacts

Related stories