Skip to content
スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部 ニュースレター 2021年8月号

ニュース -

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部 ニュースレター 2021年8月号

COVID19の勢い衰えずまま迎えた2度目の夏。灼熱の太陽が照り付けるも、夏らしい開放的な生活様式はまだ遠く、多くの皆さまが我慢の日々をお過ごしのことと存じます。

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部では、年初より積極的にオンラインカンファレンス等に参加し、また、主催イベントも企業のニーズに基づいた情報を調査し実施するなど、様々なツールを活用した上で工夫を凝らしてビジネスの活性化に取り組んでいます。社会構造や直面する課題に共通点の多い日本とスイスは、多くの事業で共創や協力関係を築きやすく、実際に日本企業とのパートナシップを望むスイス企業も少なくありません。ぜひ、本ニュースレターでスイスのビジネス動向をご確認いただき、本年下半期およびその後の事業プランニング等にお役立ていただけましたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------------------------
INVESTMENT NEWS

マブチモーターがELECTROMAGを買収
マブチモーター株式会社がスイスの医療機器用モーターメーカーElectromag社の株式を取得し、子会社化したことを発表しました。

エーザイがスタートアップALTOIDAに出資
スイス・ルツェルン州を拠点とするスタートアップAltoida社は、日本の大手製薬会社エーザイによる資金調達と研究開発における提携を発表しました。Altoida社は、アルツハイマー型認知症の早期発見を助けるデジタルソリューションの開発を行うスタートアップです。

日本とスイスのコラボレーション オープンイノベーションによって実現
AI技術の一大集積地ともいえるスイス。そのなかでもスイス・イノベーションは、スイス国内5ヵ所でテクノロジーパークを運営し、そのネットワークは拡大を続け、AI(人工知能)分野における日本企業の参加に期待を寄せています。日本とスイスの先端技術の融合の可能性と、その発展によってもたらされる未来を考察するセミナーを開催しました。

日本とスイスから考えるサーキュラーエコノミー
気候変動など環境問題の改善を目指す動きから、脱炭素やサーキュラーエコノミー(循環型経済)への取り組みが世界的に加速するなか、早くからサーキュラーエコノミーへに関する政策が実施されている欧州の取り組みと、日本の技術力の融合が、このグローバルな社会課題解決の一助になるかもしれません。日本企業が国境や地域を越えて目指す循環型経済の実現に向け、スイス企業との連携・投資、スイス拠点設立のメリットを考察するセミナーを開催しました。

ETH、欧州での高評価ゆるがず
2021年度版QS世界大学ランキング (QS World University Rankings) によると、スイス連邦工科大学チューリヒ (ETH) は欧州大陸で最も優れた大学として評価されています。スイスの他の大学も再び上位にランクインしており、そのうちの数大学は大幅に順位を上げています。

----------------------------------------------------------------------------------------
SWITZERLAND INNOVATION NEWS

スイス・イノベーション・パーク・チューリヒが拡大
スイス・イノベーションのパーク・チューリヒは、2021年より「スイス・イノベーション・パーク・セントラル」と「スイス・イノベーション・パーク・ティチーノ」とのネットワークを拡充しました。

連邦議会がスイス・イノベーション・パーク・イースト設立を承認
スイス連邦議会は、スイス・イノベーションの増設拠点として、「パーク・イースト」の設立を承認しました。パーク・イーストのメインキャンパスはザンクトガレン州内に建設され、スイス東部周辺州とリヒテンシュタイン公国がそのネットワークに参加します。

ALMATECH社製ゼロエミッション海上シャトル、日本に向けて発進
ヴォー州・ローザンヌに拠点を構えるAlmatech社と日本の e5 ラボ社は、ゼロエミッションを実現した革新的な海上シャトル「ZESST」の日本市場での普及・販売を目的としたパートナーシップを締結しました。

「リベラルで実利的な精神こそ、スイスの成功の秘訣」
スイスのイタリア語圏ティチーノ州に位置するIDSIA(The Dalle Molle Institute for Artificial Intelligence)は世界有数の人工知能(AI)技術の研究機関です。同研究所は、現在、世界で最も利用されているニューラルネットワークであるLSTMアルゴリズムを開発したことで世界的に知られています。IDSIAでディレクターを務めるマルコ・ザファロン(Marco Zaffalon)氏がインタビューに応え、AIの今後の展望とスイスが研究開発拠点として最適である理由を解説します。

スイスでのオープンイノベーション 「人工知能(AI)」
スイスはwww誕生の地CERNや、GAFAが採用するアルゴリズム開発のIDSIAなど、知られざるAI研究機関が立地するAI先進国であり、日本企業との共創機会を望んでいます。スイスのAI分野におけるイノベーション環境を、ぜひビデオでご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------
J-BIG COLUMN


工場の未来 - J-BIGインタビュー② - 
スイス・ビジネス・ハブは、ドイツを中心に在欧州で日本とのビジネスに携わる人々を対象としたメールマガジン「J-BIG」にスポンサーとして協力し、毎号スイスにおけるビジネスインタビューを掲載しています。欧州屈指の日本企業コミュニティが存在するドイツの隣国として、スイスは、市場へのアクセスはもちろん、身近にビジネスの付加価値を高められる場所として活用できる存在です。第2回コラムは、スイス・イノベーション・パーク・ビール/ビエンヌ(SIPBB)でスマートファクトリーを展開するドミニク・ゴレッキー氏へのインタビューです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
SBHJ NEWSLETTER SPECIAL COLUMN


日本企業との連携を望むライフサイエンス系スタートアップ
スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部ニュースレター特別記事として連載している、スイス・バーゼル在住のライフサイエンス業界アナリスト平野まり子氏によるコラム。第3回は国家戦略として世界先端をいく革新的技術の開発を推進するスイスで誕生した高度な技術やアイデアを有する企業から、QUMEA社とMuvon Therapeutics社をご紹介いたします。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
EVENTS


10月19日(火)事業投資セミナー 

スイスのビジネス環境、税制、日本企業による設立事例など、スイスでの事業設立時に重要となる各種情報をご提供いたします。特にスイスが強みとするブロックチェーンやフィンテック分野の動向に焦点を当てたディスカッションを予定しています。日本の大手金融機関からスイスに拠点を設立したスタートアップまで、「ブロックチェーン x スイス」をテーマに知見を共有いたします。

10月25日(月)ウェビナー SWISSTECH in Japan 2021

世界は気候変動と地球温暖化という喫緊の課題に直面しており、スイスや日本などの先進国は、2050年までに実質ゼロエミッションを達成するという同様の目標を設定し、脱炭素化など環境への取り組みをこれまで以上に加速させています。ウェビナー「SWISSTECH in Japan 2021」では、脱炭素化の最前線で活動する革新的なスイスのスタートアップを紹介し、スイスと日本のようにイノベーションパワーハウスとも呼ばれる2国間の研究開発における国際協力と交流機会を促進します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
SPECIAL OFFERS

スイス製ダイレクト・エア・キャプチャー技術の活用で、CO2削減取り組みを加速させませんか?
スイスのクライムワークス社はCO2を大気から直接回収するダイレクト・エア・キャプチャー(DAC)技術を開発した企業です。同社はマイクロソフトやアウディなどの顧客にCO2を大気から除去する能力を販売し始め、世界的に注目を集めており、日本経済新聞など日本のメディアにも頻繁にとりあげられています。同社は、まずはアジアで脱炭素に真剣に取り組む日本企業様に対して同社のサブスクリプションサービスを紹介し、各企業のカーボンニュートラル目標達成に役立ちたいという所存です。技術解説のビデオも是非ご覧ください。
スイス・ビジネス・ハブにてクライムワークス社とのお取次ぎを行っております。詳細情報リクエストやお問合せがございましたら、下記担当者宛てにお気軽にお寄せください。

クライムワークス担当 木島由美子
在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 貿易促進部
Email:  yumiko.kijima@eda.admin.ch
Tel(直通):  03 5449 8432
LinkedIn:  https://www.linkedin.com/in/yumikokijima/
オンライン名刺:  https://ap.sansan.com/v/virtual-cards/a055e097e9a6406c80e0eb7e785c65d8/

スイス発革新的英会話学習プログラムを1年間無料で提供
ご家庭に小さなお子さまがいらっしゃる皆さま、KOKORO linguaを無料で試してみませんか? 多言語国家スイス発、3歳から8歳のお子さまを対象にした子どもによる子どものための革新的な英会話学習プログラムを是非ご体験ください。スイス・ビジネス・ハブ コミュニティの方々に「1年間無料トライアル」をご提供いたします。
詳細と無料トライアルお申込みはこちらをご覧ください。

トピック

タグ

プレス連絡先

スイス・ビジネス・ハブ           投資促進部

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部

0120-844-313

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部は、在日スイス大使館内の部局としてスイスへの投資促進活動を行っています。

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部は、スイス経済管轄庁(SECO)およびスイス国内の州から委託を受け、在日スイス大使館内の部局として活動するスイスの投資促進機関です。スイスでのオープンイノベーション、スイスでの拠点設立をご検討の際は、ぜひご連絡ください。

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部
106-8589 東京都港区南麻布5-9-12
0120-844-313