Skip to main content

CEO Blog: Aalto International ってどんな会社?(2018年秋編)

Blog post   •   Nov 09, 2018 09:45 GMT

Aalto International Group

こんにちは、Aalto International Groupの 福井です。

Aaltoでは、国際間での情報発信に関して、日本国内外から様々な企業・組織からお問い合わせをいただくことが多くなりました。


Aalto自体もコミュニケーション業界の大きな変化の過渡期にあり、
・グローバルブランディング案件
・海外向けのコンテンツ戦略、企画制作(オウンドメディア向け、広告展開など)

を軸に携わり続けてきたことには変わりはないですが、
技術(モビリティ、環境、ドローン・ロボット)、大学、観光業界の企業・組織との
プロジェクトを中心に携わっています。


これまでを振り返ると、創業当初に比べて、
徐々に海外向けに何をしていくべきかというご相談が多くなってきており、
私達も、様々な案件での海外ブランディング分野で、
海外市場向けに戦略企画から実務経験の機会を多くいただきました。


この機会に、Aaltoが現在関わっていることを少しまとめてみたいと思います。


1. テクノロジーブランディング   
>>Aalto Technology Business Architect


技術の業界に特化したコミュニケーション戦略とコンテンツ開発。

グローバルにビジネスを展開する企業の、企業・事業認知、技術の持つ可能性やビジョンを業界内に効率的に浸透させる社内外のブランディング支援を実施。

モビリティ、環境、ロボット・ドローン分野における業界コミュニケーション、海外展示会プロモーションを実施。展示会では、アメリカ・CES、ドイツ Electronica、ドイツHannover Messeなどの業界展示会を機としたブランディングプロジェクトなど。

製造業企業の海外向けAGV給電技術紹介Webサイト(英語、ドイツ語)などにも携わりました。

ミャンマーでの水質汚染に貢献する日本の技術(記事制作)


2.観光プロモーション 
>>Aalto Inbound Tourism & Lifestyle Promotion


都市観光、フード、スポーツ、アート、アドベンチャーをテーマとした都市・エリアプロモーションなど、海外インバウンド観光プロジェクトを実施。海外インフルエンサー招聘企画、旅行・ラグジュアリーライフスタイルメディアでの記事広告の実施。

アジアだけでなく、北米、ヨーロッパ、オーストラリアにも強いネットワークを持つ。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、フランスなどのインフルエンサーと連携。

北海道における地域観光プロジェクトで、北海道でサテライトでメンバー1名が活動中。


北海道札幌市(フランスメディア向け記事制作)

3. 大学ブランディング


日本の大学の将来を見据えたブランディング、留学生獲得戦略に基づいた大学Webサイトの企画・制作、コンテンツ開発。世界大学ランキングを有するメディアでの記事広告なども担当。


留学生向けのWebサイト企画、京都先端科学大学工学部

また、大学通信社と提携し、
日本の大学の英語リリースを発信する海外向けプラットフォームを運営。

>>Japan University News

※12月4日(大阪)、12月10日(東京)にて、大学通信主催、大学関係者向けの

大学広報セミナーでもAalto InternationalのMax Rehmが登壇予定です。


4. PRの効率化
>> Mynewsdesk Japan


様々な業界のPR部署、海外PR部署向けに、プレスリリースやデジタルコンテンツの発信先を強化し、管理を効率化するプラットフォームMynewsdeskを提供。

2014年よりMynewsdesk社の日本総代理パートナーとして、日本市場を担当。
これまでに、ヤマハ発動機、東芝、東武鉄道、伊勢丹、堀場製作所などの企業が導入。

2018年秋に、Audience Builderというグローバルでメディアリストにアクセスできる機能を実装し、日本を含むグローバルでのリーチを強化。


5.海外と日本のパートナーシップ


モビリティ、スマートシティ、AI、ドローン分野などで、海外政府関係機関や企業から依頼をいただき、面談設定やマッチング、日本企業への情報提供。

インドのEVサミット、各政府関係者のインタビューを実施


フランスのリヨン市の機関と日本企業の面談


Aaltoという会社名は、フィンランド語で波という意味のAaltoを創業時から採用しているのですが、最近は、海や水の環境、防災に関するお話もいただくことが多くなりました。

テクノロジー分野でプロジェクトを実施させていただいている企業様とも、
その技術が、いかに持続可能な社会へ貢献していくかについては、
ブランディング戦略でも欠かせない視点として議論しています。

観光分野でも、ヨーロッパを中心に、ただ何かを消費するのではなく、
日本の山や海などの自然にふれあったり、日本古来の持続可能な生活に学びたいという
インフルエンサーも増えています。


今後ともAalto Teamをどうぞよろしくお願いいたします。


🌊


--

Aalto International Group

CEO 福井 麻里子

https://www.aaltoin.com/