Skip to main content

「SR320FB」 「SR330」 のイメージを一新 V6型船外機への新色設定とともにボート4モデルへ搭載

プレスリリース   •   2020年02月05日 11:00 JST

意匠を一新した「SR330」(写真左)とV6型4.2L 4ストローク船外機(ホワイトカラー仕様)

 ヤマハ発動機株式会社は、このたび、V6型4.2L 4ストローク船外機ラインアップ(225馬力〜300馬力の計10機種)にホワイトカラー仕様を追加設定します。なお、これに伴い、「S-QUALO」「YFR-27EX」「SR320FB」「SR330」の4モデルのボートについて、搭載船外機を全てホワイトカラー仕様に変更し、2020年2月と3月に発売します。

 このうちジョイスティックによる操船を可能とする「ヘルムマスター」を装備したオープンタイプの大型スポーツボート「SR330」では、ホワイトカラー船外機を搭載するほか、船体のグラフィック、およびソファー類の仕様を変更し、イメージを一新しました。また、「SR320FB」においてもキャビン内ソファーの仕様を変更し、よりスタイリッシュなデザインと快適性を提供します。

 

 

【「SR330」および「SR320FB」 の主要諸元】

 

【ホワイトカラー船外機ラインアップ】

※ホワイトカラー船外機の単体販売は3月より

※FLはカウンターローテーション対応モデル

※モデル名末尾の「X」および「U」はトランサムのサイズ

※価格はプロペラを除く

 

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF