平成30年7月豪雨被災地域への義援金について

プレスリリース   •   2018年07月18日 16:00 JST

 このたびの平成30年7月豪雨被害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 ヤマハ発動機株式会社は、この豪雨により被害を受けられた方々への支援として、ジャパン・プラットフォームを通じて500万円の義援金を拠出することを決定いたしました。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

さらに読む»

黒山健一選手が電動トライアルバイク「TY-E」で初挑戦・初優勝 2018 FIMトライアル世界選手権 TrialEクラス開幕戦

ニュース   •   2018年07月17日 18:25 JST

ロードレース世界選手権 MotoGP(モトGP) Rd.09 7月15日 ドイツ

ニュース   •   2018年07月16日 08:00 JST

全日本トライアル選手権 IAスーパー Rd.04 7月15日 北海道

ニュース   •   2018年07月16日 08:00 JST

スポーツクルーザー 「SR330」 新発売 大人数で洋上の非日常体験を楽しむオープンタイプモデル

プレスリリース   •   2018年07月13日 11:00 JST

組織変更と人事異動について

プレスリリース   •   2018年07月13日 11:00 JST

ヤマハ発動機株式会社は、2018年7月15日付の組織変更と人事異動を下記の通り決定しました。

■ 組織変更について

1. デザイン本部

製品ごとのデザイン企画機能の充実とブランドガバナンスの強化を目的に、全事業に対応したデザイン企画機能の業務横通しと全体最適化を図るべく「プランニングデザイン部」を新設する。

2. 調達本部

間材調達のガバナンス強化と調達機能強化による間材調達改革の推進を目的に、調達本部調達統括部に「間材調達推進部」を新設する。

3. PF車両ユニット

電気・電子系開発の効率的実現を目的に、PF車両ユニットの組織を変更する。
「電子技術統括部」を新設し、システム開発の軸で構成される「電子システム開発部」、電気・電子コンポーネント開発軸および全体横通しの実験機能で構成される「電子デバイス開発部」の2部を傘下に置く。これに伴い、先行開発部は発展的解消とし、新設の「電子システム開発部」へ集約する。

■人事異動について

(部門名の略称)

・PF = Platform(プラットフォーム)

・MC = Motorcycle(モーターサイクル)

・NV = New Venture(ニューベンチャー)

・ME = Marine Engine(マリンエンジン)

・CAE = Computer Aided Engineering(コンピューターエイデッドエンジニアリング)

・AM = Automotive(自動車用エンジン)

・SMT = Surface Mount Technology(サーフェスマウントテクノロジー)

・BD = Body(ボディ)

(グループ会社の事業内容)

・YMENV(Yamaha Motor Europe N.V.)は、当社製品の輸入・販売および欧州内でのマーケティング・商品開発・ファイナンス事業などを行うオランダ所在の会社です。

・ヤマハマリン北海道製造株式会社は、船舶および水槽の製造・販売等を行う会社です。

・ZJYM(株洲建設雅馬哈摩托車有限公司)は、中国で二輪車の製造を行う会社です。

・ZYS(株洲雅馬哈摩托減震器有限公司)は、中国で二輪車サスペンションならびにその構成部品の製造を行う会社です。

・YEID(PT. Yamaha Motor Electronics Indonesia)は、インドネシアで二輪用電装部品の製造・販売を行う会社です。

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

さらに読む»

「MOTOROiD」が世界的デザイン賞の大賞候補にノミネート Red Dot Award : デザインコンセプト2018

プレスリリース   •   2018年07月12日 11:00 JST

電動トライアルバイク「TY-E」が世界に挑戦! Yamaha Motor Newsletter (July 5, 2018 No. 65)

ニュース   •   2018年07月09日 16:00 JST

スーパーバイク世界選手権 SBK Rd.09 7月7-8日 リビエラ・ディ・リミニ

ニュース   •   2018年07月09日 08:00 JST

モトクロス世界選手権 MXGP Rd.13 7月8日 アジア(インドネシア)

ニュース   •   2018年07月09日 08:00 JST

ヤマハ発動機について

ヤマハ発動機グループは、「世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」ことを目的に、人々の夢を知恵と情熱で実現し、つねに「次の感動」を期待される企業、”感動創造企業“をめざします。

ヤマハ発動機は、小型エンジン技術、車体・艇体技術、さらには制御技術をコア技術とし、基幹の二輪車事業をはじめ、ボート・船外機等のマリン、スノーモビルや発電機等の特機、産業用ロボット、電動アシスト自転車、自動車用エンジンなど多軸に事業を展開、世界30ヶ国・地域のグループ140社を通じた開発・生産・販売活動を行い、企業目的である「感動創造企業」の実現に取り組んでいます。今や、当社製品は200以上の国・地域のお客さまに提供され、連結売上高の約9割を海外で占めるに至っています。

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための専用サイトです。
本サイトの資料と素材を報道目的以外に使用する事はご遠慮願います。