Skip to main content

「TRACER900/GT」のカラーリングを変更 走りへの情熱を表現した新色を採用

プレスリリース   •   2019年02月14日 11:00 JST

「TRACER900 GT ABS」ブルーイッシュグレーソリッド4

 ヤマハ発動機株式会社は、845cm 3の直列3気筒エンジンを搭載する「TRACER900 GT ABS」、「TRACER900 ABS」のカラーリングを変更し、3月1日より発売します。

 「TRACER900」は、“Two Sides of the Same Coin: Sports and Travel”をコンセプトに、市街地からツーリングまで多用途でスポーティかつ快適な走りを楽しめるモデルとして開発しました。快適な乗り心地とツーリング機能を兼ね備え、お客様から支持されています。

 新色「ブルーイッシュグレーソリッド4」は、グレーをベースにレッドをアクセントとして配し、走りへの情熱を表現しました。さらに、上級仕様の「TRACER900 GT ABS」には、ゴールドのフロントフォークやレッドのピンストライプをあしらったホイールを採用し、スポーツツーリングモデルとしての個性を際立たせています。

* 「TRACER900 GT ABS」は、「TRACER900 ABS」をベースに、フルアジャスタブル式倒立フロントサスペンションやクルーズコントロールシステム、クイック・シフト・システム(QSS)、グリップウォーマーなどを採用し、ツーリングの快適性を向上させた上級モデル。

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF