Skip to main content

「YFR-27 EX」 「YFR-24 EX」新発売 好評のフィッシングボートに最新の多機能ディスプレイを搭載

プレスリリース   •   2018年09月12日 11:00 JST

 「YFR-27 EX」                   「YFR-24 EX」

 ヤマハ発動機株式会社は、フィッシングボートの人気モデル「YFR」と「YFR-24」の機能を向上させたEX仕様の「YFR-27 EX」および「YFR-24 EX」を2018年10月1日より発売します。
 「YFR-27 EX」および「YFR-24 EX」は、定評のある走行性能や静止時安定性はそのままに、船外機の各種運転情報や警告情報に加え、GPSプロッターや魚群探知機など複数の電子機器の表示ができるタッチスクリーンカラーディスプレイ「CL7」を新たに標準装備し、操船時の利便性だけでなく、ボートフィッシングにおける機能性をさらに高めています。
 また、「CL7」の採用に合わせ両モデルともにダッシュボードのレイアウトとデザインを変更し操作性と機能性を高めたほか、内装においてシートの変更やカラーイメージの変更などイメージの一新を 図っています。さらに外観は、当社フィッシングボートの「レボリューションシリーズ」の流れを汲むグラフィックとし、よりスタイリッシュなデザインとしています。

【開発背景】

 現在、当社の30フィート以下の中・小型ボートの販売は、景気の回復傾向と比例して堅調に推移しています。特にフィッシングボートは好調で、なかでも信頼性の高い船外機を搭載し、優れた走行性能、釣りやすい広々としたデッキレイアウト、風雨を凌ぐことのできるキャビンを有する「YFRシリーズ」は累計販売数1,000隻を超える人気モデルとなっています。
 今回設定するEX仕様では、最新機器である多機能タッチスクリーンカラーディスプレイ「CL7」を 標準装備することで、よりスマートで快適さを求める先鋭化したボートフィッシングファンに対して、その ニーズに応えています。また、新たなグラフィックの採用や細部の仕様変更によってイメージチェンジを行い、洗練されたスタイリングとさらなる機能性を提供します。

【主な特長(仕様変更)】

●多機能タッチスクリーンカラーディスプレイ「CL7」を標準装備

・当社船外機のデジタルネットワークシステム「コマンドリンク」を介し、船外機の回転数などの運転状況、各種警告システム、さらに、内蔵のGPSと艇体に標準装備された振動子により、GPSプロッターや魚群探知機の各種情報を、視認性と操作性に優れた「CL7」に表示させることができます。

・GPSプロッター機能は別売の地図ソフトの利用により詳細な表示が可能です。また、ソナーなど様々な航海計器を接続、表示が可能なうえ、それらを別売のマルチファンクションディスプレイに表示させることができます。

・別売のカメラ、マリンオーディオなどの電子機器との接続を可能とし、「CL7」のパネルから操作することができます。また、タブレットやスマートフォンとWi-Fiを介して接続することができ、専用のアプリを利用して「CL7」からの情報を表示することができます。

「CL7」

●内装と外装のイメージチェンジ、および仕様変更

・当社フィッシングボートの「レボリューションシリーズ」の流れを汲むグラフィックを施し、内装においても外観に合わせ新たなカラーコーディネートを採用することでイメージを刷新しています。また、「YFR-24 EX」のハルには標準のホワイトの他、ブラックカラー(工場OP)を用意しています。

・アフト(艇後方)部にFRP製の別体ガンネル(船縁)を採用し、フィッシング時のホールド性を向上させました。

・「CL7」の標準装備に合わせ、ダッシュボートのデザインを変更し、航海機器、ディスプレイ類の操作性と視認性を高めています。

【側面図、デッキ/キャビンレイアウト図】

オプション装備品を含む

■YFR-27 EX

■YFR-24 EX

【主要諸元】

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF