Skip to main content

プレミアムボート 「EXULT 43」 新発売 洗練された優雅なデザイン、最高レベルの走行性能

プレスリリース   •   2018年03月08日 11:30 JST

「EXULT 43」

 ヤマハ発動機株式会社は、洗練されたエクステリアとインテリア、最高レベルの走行性能を兼ね備えたサロンクルーザー「EXULT 43」を、2018年6月1日より発売します。
 「EXULT 43」は、当社のプレミアムボート「EXULT(イグザルト)」シリーズのフラッグシップとして開発したサロンクルーザーです。ガンネルのない「インテグレーテッドハル」をさらに熟成させ、美しい曲面を強調した、存在感のある流麗なエクステリアデザインを採用。サロンルームやオーナーズルームをはじめとするインテリアは、匠の技と高級素材を融合させ、曲線を活用した明るく開放的、かつ気品ある空間としています。また、フライングブリッジはクラス最大の広さを実現し、10名がゆとりを持って着座できる開放的な空間を演出しています。
 エンジンは「IPS500」(VOLVO PENTA)を3基搭載。パワフルでスピード感のある走行性能を発揮しつつ、新たな船型開発により、サロンクルーザーにふさわしい、ドライで重厚感のある乗り心地と静止時の安定性を実現しています。

【開発背景】

 「EXULT(イグザルト)」は、機能や性能はもちろんのこと、仕上げや素材の質感、ディテールにまで徹底してこだわり、さらに、日本人らしい繊細な美意識や「おもてなしの心」を細部にまで注ぎ込んだ、ヤマハのプレミアムボートのシリーズです。現在、外洋でのビッグゲームフィッシング(カジキなど大物釣り)のため機能と、高級感ある豊かな居住空間を併せ持つコンバーチブルモデルとして「EXULT 45 CONVERTIBLE」と「EXULT 38 CONVERTIBLE」、また、居住性を重視した高級感あるサロンクルーザーモデルとして「EXULT 36 Sport Saloon」の3モデルをラインアップしています。
 不況を脱し、景気が回復していく中で、現在の国内ボート市場は好調に推移していますが、なかでも10m以上の大型モデルは好調で、特にサロンクルーザー「EXULT 36 Sport Saloon」は2009年の発売以来、順調な販売実績を築いてきました。
 「EXULT 43」は、大海原に憧れを抱く新規購入層や、輸入艇を含む従来のサロンクルーザーからの代替購入層を視野に入れ、「EXULT 36 Sport Saloon」 をさらにスケールアップ、熟成と進化を遂げた43フィートのサロンクルーザーです。お客様を魅了するプレミアムボートを目指し、新しい「インテグレーテッドハル」による流麗な外観デザイン、高級素材を取り入れた上質で美しく余裕のあるインテリアを採用したほか、パワフルでスピード感のある走行性能、重厚感と安定感のある乗り心地の両方を実現するため、IPS500を3基搭載、ベストマッチする新たな船型を開発しました。

【主な特長】

●マリーナや洋上で存在感を放つエクステリアデザイン

・ハルとデッキの接合部(ガンネル)をまったく意識させない、より進化した「インテグレーテッドハル」を採用。滑らかで美しい曲面を持つ独特のフォルムが、マリーナや洋上において圧倒的な存在感を放ちます。

・広々としたフライングブリッジは大海原と大空に一体化したかの感覚を与える開放感があり、ドライバーズシートとナビゲーターシートと合わせ10名が余裕を持って着座できるシートレイアウトで、ゆとりあるコミュニケーションスペースとしての機能を有します。

・流麗なフォルムと一体化した可動式トランサムステップを採用。広めのスペースで桟橋からの乗り込みを容易にするほか、水上オートバイの搭載、揚降を可能にしています(当社製MJ-EX Deluxeに対応)。

●上質な走行性能と操縦感覚

・当社として初めて3基のIPS500を搭載。同時にベストマッチする船型を新開発。パワーを有効に引き出し、スピード性能と機敏性を維持しながら、高級サロンクルーザーにふさわしい重厚感と安定感のある上質な乗り心地を高レベルで実現。また、波しぶきのデッキへの浸入を極力抑えたハイレベルなドライネスを実現しています。

・サロン内およびフライングブリッジの操縦席に「VOLVOグラスコックピット」を採用。視認性に優れた12インチの大型液晶カラーディスプレイに情報を集約表示し、スマートな操船を可能にします。

●遠征や長時間走行に対応する快適性

・インテリアには曲線を多用し、明るく、優雅で開放的なラグジュアリーモダンなデザインを採用するとともに、随所に高級素材と日本らしい匠の技を導入。上質な空間を生み出し、「驚きと寛ぎ」を演出します。

・バウとミジップのそれぞれに同等の高級感を持つベッドルーム(オーナーズルーム)を設置。いずれも光と造形に創意を凝らし、気品ある上質なプライベートタイムを演出します。

【側面図、デッキ/キャビンレイアウト図】

※オプション装備品を含む

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF