Skip to main content

電動アシスト自転車「PAS RIN」を新発売 高校生の通学シーンに似合うユニセックスなデザイン・カラーを採用

プレスリリース   •   2020年01月14日 11:00 JST

「PAS RIN」(マットオリーブ)

 ヤマハ発動機株式会社は、シティタイプの電動アシスト自転車のニューモデル「PAS RIN(パス リン)」を2月14日に発売します。

 「PAS RIN」は、アクティブな高校生の通学シーンをイメージし、スポーティでユニセックスなデザイン・カラーを取り入れたファッショナブルな電動アシスト自転車です。ストレート基調のフレームや長距離通学でも楽に乗れることを意識した乗車ポジションの設計、大容量15.4Ahリチウムイオンバッテリーなどを採用し、デザイン性と使いやすさを両立させています。

 時刻表示など、通学・通勤シーンで便利な機能が充実した「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動点灯するオートライト、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現するアシスト制御機構「S.P.E.C.3」、なめらかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステムなど、従来から好評のPASシリーズの特長も継承しています。

 

 

【 製品の概要 】

 近年では、環境・健康に対する意識の高まりやライフスタイルの変化に伴い、幅広い世代に電動アシスト自転車の普及が拡大しています。「PAS」シリーズは、多様化する電動アシスト自転車へのニーズに対応するため、充実したバリエーションを展開しています。
 「PAS RIN」は、高校生の通学での電動アシスト自転車利用増加や、ユニセックスなデザインを求めるお客さまの要望に対応。幅広いシーンをカバーする機能性と、性別を問わず使いやすいデザイン・カラーを備えたファッショナブルモデルです。

 

【 「PAS RIN」の主な特長 】

1) ユニセックスなデザインと通学が快適になる便利な装備

 スポーティな印象を与える直線基調のフレーム形状と、クールな印象を与えるカラーリング&グラフィックを採用。標準的な通学バッグが横向きにそのまま収まる大型ワイヤーバスケットや、乗り心地とデザインにこだわった大型テリーサドルなど、通学に便利な機能も標準装備。

2) 中・長距離の通学にも対応する15.4Ahリチウムイオンバッテリー

 「PAS RIN」は大容量15.4Ahリチウムイオンバッテリーを採用しています。アシストモード「オートエコモードプラス」選択時には最大94kmのアシスト走行が可能です。スピーディーな充電が可能な付属の充電器で、約4時間で充電が可能です。前日の充電忘れや急な外出時の補充電にも対応。

3) 通学に便利な時刻表示など、便利な機能が充実した「液晶5ファンクションメーター」

 大きくて見やすい液晶ディスプレイに、時刻やバッテリー残量など便利なメニューを表示する多機能メーター「液晶5ファンクションメーター」を搭載。

4) 夜道も安心なオートライト機能

 「液晶5ファンクションメーター」の照度センサーが明るさを感知し、暗くなったら自動でライトが点灯します。夜間の走行時にも、ライトの点け忘れがなく安心。

5) 「S.P.E.C.3」によるきめ細かなアシスト

 内装3段変速機のギアポジションごとに、最適なアシスト力を供給する当社独自の「S.P.E.C.3(スペックスリー、Shift Position Electric Control×内装3段変速)」を搭載。スピードセンサーにより走行速度を検出、モーター回転数とスピードの関係から、選択しているギアを読み取ります。これにより、モーター回転数だけの制御では成し得ない広範囲にわたるアシストが得られ、発進時、加速、巡航時はもちろん、坂道でもパワフルでなめらかな乗り心地を実現。

6) 安心・充実の長期保証

 製品保証期間については、バッテリーは2年間、ドライブユニット・フレーム・フロントフォークは3年間、その他部品は1年間の長期保証。消耗部品及び油脂類は除く

7) 3年間の盗難保険

 ご購入後、3年以内に盗難にあわれた場合、本体価格の30%(1年目および2年目)、50%(3年目)をご負担いただくことで、同型車の新車をお求めいただける盗難保険に無料で加入いただけます。(詳細はPASウェブサイトをご覧ください)

 

【 主要諸元 】

※ 1: 一充電あたりの走行距離は、バッテリー満充電からアシスト停止まで走行したときの走行距離の当社測定値。「標準パターン」の測定条件は以下の通り。バッテリー新品、常温15〜25℃、車載重量(乗員および荷物を合計した重量) 65kg、平滑乾燥路面、無風、無点灯状態で、平坦路(1km)、勾配4度の上り坂(1km)、平坦路(1km)、勾配4度の下り坂(1km)を含む全長4kmの標準走行路を設定し、平坦路「変速機・3」15km/h、上り坂「2」10km/h、下り坂「3」20km/hで走行し、1kmごとに一旦停止。

※ 2: 容量は、Typ.容量(代表容量)として、当社が従来より使用している方法で測定したバッテリー容量であり、標準パターンで走行した場合に使用できるバッテリー容量の平均値。JIS C 8711によるとTyp.容量15.4Ahのバッテリーは定格容量15.0Ahとなる。

※ 3:バッテリーの残量がほぼ無い状態から、満充電までの時間を指します。環境や条件によって充電時間が異なる場合があります。

 

「PAS RIN」 フィーチャーマップ

 

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための配信です。
資料・素材を報道目的以外に転送・使用する事はご遠慮願います。

添付ファイル

PDF