Skip to content

最新ニュース

自己株式の取得状況(途中経過)に関するお知らせ

 ヤマハ発動機株式会社は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得について、下記のとおり実施しましたのでお知らせします。
 

 
1. 取得した株式の種類 当社普通株式 2. 取得した株式の総数 1,964,600株 3. 株式の取得価額の総額 6,015,676,480円 4. 取得期間 2021年11月9日~2021年11月30日(約定ベース) 5. 取得方法 東京証券取引所における市場買付  
(ご参考)
(1) 自己株式の取得に関する取締役会決議内容(2021年11月8日公表)
・取得対象株式の種類 当社普通株式 ・取得しうる株式の総数 440万株(上限)
(発行済株式総数(自己株式除く)に対する割合1.26%) ・株式の取得価額の総額 11

ソーシャルメディア

ヤマハ発動機グループは、「世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」ことを目的に、人々の夢を知恵と情熱で実現し、つねに「次の感動」を期待される企業、”感動創造企業“をめざします。

ヤマハ発動機は、パワートレイン技術、車体艇体技術、制御技術、生産技術を核とし、二輪車や電動アシスト自転車などのランドモビリティ事業、ボート、船外機等のマリン事業、サーフェスマウンターやドローンなどのロボティクス事業など多軸に事業を展開、世界30 ヶ国・地域のグループ140社で開発・生産・販売活動を行い、企業目的である「感動創造企業」の実現に取り組んでいます。今や、当社製品は180 を超える国・地域のお客さまに提供され、連結売上高の約9 割を海外で占めています。http://global.yamaha-motor.com/jp/

*こちらは、報道関係者の方にヤマハ発動機の広報資料をご覧いただくための専用サイトです。
本サイトの資料と素材を報道目的以外に使用する事はご遠慮願います。